S邸 床暖房

IMG_9702-1

IMG_9705-1

断熱材受けを取り付け後、根太間に合うようにカットした断熱材をはめ込んでいきます。

IMG_9578-1

P1040856-1

気密性をとるため、隙間はアルミテープを取付、コーキングをします。

IMG_9575-1

P1040853-1

循環液を回すためのパイプを設置します。

P1040845-1

P1040846-1

P1040854-1

IMG_9712-1

IMG_9714-1

循環パイプの上に蓄熱材を設置します。

蓄熱材 コアテック㈱

IMG_9704-1

IMG_9706-1

IMG_7376-1

合板を貼り、床暖房対応の床材を貼り込んでいきます。

IMG_8021-1

蓄熱材が暖められ、設定温度が低くても暖かさが持続します。

P1050116-1

IMG_8968-1

P1050251-1

P1050222-1

P1050236-1

 

T邸 床暖房

IMG_6749-1

P1040844-1

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone